目からうろこのM&A裏技集

本当に目からうろこが!!出た!

ピアノの買取では出張が多い

ピアノの買取の場合は、他のものの買取とは少し異なっている点があります。ブランド品などの買い取りの場合は、店舗に対してブランド品を郵送する方法などがあります。古本の買い取りなども、お店に郵送して査定を依頼するパターンなどがよく見られます。ところがピアノの場合は、そのパターンはほぼ存在しません。郵送というより、業者の方が出張に来るというパターンが多いです。ただ出張に先立って、査定を行うことになります。買取依頼者は、まず各業者のホームページで所定のフォームに入力をします。その後で、査定がなされます。その金額に対して問題がなければ、業者の方がピアノの回収に来るというパターンがとても多いです。ブランド品の買い取り場合も出張に来てくれるケースがあるのですが、全ての業者がそれを行っている訳ではありません。しかしピアノの場合は、ほぼ全ての業者がそれを行っている状況です。どちらも買い取りという点では共通していますが、出張の点で違いがあるわけです。

ピアノの買取に必要な情報

ピアノの買取のシステムでは、業者に対して色々と情報を伝える必要があります。まずメーカーの名前が必要です。名前は鍵盤の近くに書いてあることが多いです。そして、ペダルの本数です。いわゆる足で踏む部分なのですが、業者の方々としてはその本数を気にしているものなのです。これらの2つの情報は、分かりやすいと思います。それと買い取りに先立って、製造番号なども調べる必要があります。これは多少分かりづらい箇所に記載されています。ピアノの上の部分に、ふたが付いています。その蓋を開けると、内部には製造番号などが記入されているのです。つまり買取のシステムでは、メーカー名とペダルの本数と製造番号などの3つの情報が必要になってくるわけです。これはほぼ全ての業者に対して必要になってくる情報です。それらの情報が分かれば、たいていは買い取りの金額も分かるそうです。

ピアノの買取業者さんを探しています

私の実家には、私たち姉妹が子どものころに弾いてたピアノがあります。小学生のころ、妹と二人で教室に通って習っていたんです。実家にいたころは、社会人になってからも休みの日などに弾く機会があったのですが、実家を離れて暮らすようになってからは、誰も弾く機会がなくなってしまいました。たまに実家に遊びに行くと、私が使っていた部屋にピアノが寂しそうに置かれています。このまま置いていても弾く機会がないということで、両親や妹と相談した結果、買い取ってもらおうかという話になりました。そこで、今はピアノの買取業者さんを探しているところです。ちなみに、私の友人も数年前に買取を依頼したそうなのですが、そのときは想像していた以上に高く買い取ってもらえた話していました。大切にしていたものだからこそ、やはり少しでも高く買い取ってもらえるのは嬉しいことだと思うんです。まずは友人が利用した業者さんに見積もり依頼をしてみようかと考えています。

電話では10時から17時30分(土日祝日対応)。赤字覚悟で買取します!ピアノを売るならピアノ買取一括査定.com 高額買取5社からの最速見積り比較!査定をお願いしてから、48時間以内に査定結果が届きます!他社の査定で納得のいかないお客さまにも満足していただけました。各メーカーやモデル、年式別に複数の買取り業者が査定!必ず満足して頂けます。ピアノ買取業者を探すならこちら

Written by admin

1月 31st, 2013 at 4:11 am

Posted in